医療社団法人博陽会

博陽会の特徴
博陽会の理念
外来治療から手術(日帰り硝子体・日帰り白内障・外眼部・斜視)まで
総合的に行う、眼科専門の医院です。
各分野のプロフェッショナルな知識、そして、日々の努力の集積が患者様に満足いただける治療結果を生み出す源泉と考えております。
常に最良の治療を提供するためには、チームメンバー間のコミニケーションが大切です。
また、豊富な経験を基にした考察、そして迅速な対応が必要ととらえており、組織全体が患者様満足のために丸となって診療しております。
眼科医と形成外科医がコラボし、目まわりに特化した治療を身に着けられます。
優秀な医師たちとより良い医療の提供を続ける

資金負担が多い個人開業での成功は厳しく、経営が安定するまでに
莫大な時間と資金が必要です。また、それらを支えるための経験豊かな人材はさらに
重要です。博陽会には、すでにそのノウハウがあります。優秀な医師たちの能力と
技術が、そのノウハウと共に生かされるよう、様々な医師と共通した理念を持って、
私たちの掲げる理念の実現を目指すビジネスモデルです。

地域の生活に密着した場所で医療を行う

お子様からお年寄りまで、地域のファミリー層を、結膜炎から白内障手術に至るまで
ワンストップで、眼科のスペシャリストが責任をもって治療を行います。


入職後、医院に出る前に基礎知識を座学で学んでから、患者様の前に立ちます。
基礎知識を持って患者様に接することで、新入社員からも安心するという声が多いです。
また、試用期間3ヶ月を設けており、OJT担当から毎日細かい指導を受けられます。
正社員に昇格後も半期ごとに目標を定め、振り返り、日々成長できる環境にあります。